自分のこと。

手荒れ(ECZEMA)について

ちょっとひょんなことから手荒れになってしまいました。 昔、高校生の時に汗疹が出来てかきすぎて腕が大変なことになったことがありました。その当時はステロイド系の薬を塗り続けてなんとか、なりました。 ただ、手のひらの近くが荒れるのは初めての経験で…

シリコンバレー駐在で得たもの

タイトルからすると、もう日本に帰ったの?という感じにも読めてしまうんですが・・・まだシリコンバレーにいます。まだまだ私は駐在中なわけですが、2014年10月にシリコンバレー駐在しはじめ、海外駐在営業マンとして活動し始めてから既におおよそ6年弱が経…

Shelter in Place Orderから2か月と2週間くらい経った日記

Shelter in place orderから2ヶ月と2週間くらい、WFHが始まってからだとそろそろ3ヶ月経ち、6月になってしまいました。なんだかんだと、2020年も早くも半分近く終わってしまいそうで驚いてます。 うーん、今年ってこんな感じで終わってしまうのか?昨年は今…

Shelter in Place Order から1か月と1週間経った日記

【日曜日のFBへの投稿内容を改訂してUploadしてます】 Shelter in place orderから数えて1ヶ月+1週間が経ちました。 今回は長女がプリスクールの教材でパンの焼き方を習ったので、直後の日曜日に妻の提案でパンを生地から作って焼くことになりました。(家に…

Shelter in Place Orderからほぼ4週間が経った日の日記

カリフォルニア州のShelter in place order発令からほぼ4週間が経ちました。 このところ、コロナの厄介なところを強く感じるわけですが… ・まず、大前提としてワクチンが出来る保証は無く、出来るとしても来年以降まだ1年半はかかるだろうということ。治療薬…

Shelter in Place Orderから20日目の日記

この日記は4/5にFbに投稿したものを修正した内容になっています。 ■長女の誕生日 3/30は長女の誕生日でお家で家族で楽しくお祝いしました。昨年は大々的にパーティーしてたし、娘はプリスクールの友人をこの一年、散々お祝いしてきたけど、自分の番になって…

Shelter In place orderから12日目の日記(3/28分)

この日記は3/28にfbに投稿したものを一部加筆修正して掲載しています。 -------------------------------------------------------- 先週火曜日にShelter in Place orderが出てから12日目になりました。 このコロナ渦が起こるまで、それこそ、この5ー6年、私…

シリコンバレーShelter in Place orderから6日目 日常を保つことの難しさ

これは昨日のFB日記の転載です。一部加筆修正しています。 work from homeは何日目か段々わからなくなってきました。 同じ境遇にいらっしゃる方はお分かりになって頂けるかと。おそらく同じようなことを感じてる方は多いと思うんです。WFHを毎日続けてると曜…

シリコンバレー WFH3日目

強制的work from homeも三日目。サンタクララ郡での外出禁止令に続き、今日、カリフォルニア州からも外出禁止令が出されました。カリフォルニア州は縦に長い州ですが、4000万人の人口がおり、経済規模はちょうどフランスと同程度を誇る巨大な州です。州知事…

対岸の火事ではなくなった

前回の記事ではコロナウイルスによる日本の影響を心配するアメリカの人々について触れた。 ■日本の対応 日本は今度は逆に感染者数の増加や死者数の増加をなんとかギリギリ抑え込むに至っており、世界からはその対応に注目が集まっている。 今回のコロナウイ…

14年前の就職と12年前の転職について

以前書いた記事は書評というタイトルを付けておきながら書評ではなく自分語りになっていたので10数年前の転職体験談として再度更新しておきたい。 10年前の自分の転職時の経緯や気持ちをふと、思い出したので書いておきたい。 (似た記事はあるのだが、当時…

サンクスギビングにモントレー1泊2日旅行

第二子もまだ生後3ヶ月なので、今年のサンクスギビングは近場でのんびりしよう…ということでモントレーまで一泊二日で行ってきました。モントレーまではサンノゼから車で1時間半くらい?の距離にあります。 初日は車でモントレー付近まで行きOld fisherman's…

サンノゼ駐在生活5年を突破。

10/1を過ぎたのでサンノゼ生活が5年を突破いたしました。 2014年10月に駐在開始して、かれこれ5年も過ぎてしまいまして、駐在員生活としては6年目がスタートいたしました。ビザを更新したこともあって、もう少しいることになるものと思われます。いや、誰も…

第二子が産まれました

第二子が産まれました! 妻が従前より、妊娠高血圧だったため、通院回数も多く、9月初旬の出産予定日よりも早めに産みましょう、と以前から産科医に言われてきたのですが、結局、8/16の午前0時以降、病院の空き状況に応じてきていただくようになります、と言…

正論

■言い方・顔色・声色 正論ではなく感情論だったり、感情論の皮をかぶった正論だったり。 「自分は論理的な人間だ」と思っていても結構感情面での機微や他の人の「言い方」や「顔色」「声色」を気にしているなあ、と思い至る。 そう考えると、自分は人から見…

一時帰国とVISA更新

5月末から6月半ばまで日本に滞在していました。 今回の主な滞在目的はVISA更新、それに伴う一時帰国でした。 5/26 SJC出発 5/27 NRT到着⇒妻の実家へ 5/28 証明写真など準備。富士フイルムの証明写真機で撮影。 5/29 VISA更新のための大使館面談日⇒お昼ご飯は…

キャリア

自分が頼りにしてきた後輩が会社を去るという。彼の選択を心から応援している。 会社勤めをしていれば避けられないことだし、自分もまた転職組なので人の選択にはどうこう口を挟むのもまた違うとは思う。 10年以上働いたというのだから、やはり会社にとって…

七転八倒

あまり良いお題ではないが・・。 人生の難しさを強く感じる場面に思いきり直面している。この手の挫折(?)はここ最近はあまり感じたことが無かった。思っているほど人生は甘くはなく、かと思えば、私から見れば、ある意味で「楽勝」で人生が進む人もいたり…

【書評】このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

最近、書評を読んで面白そうだと思い、下記の本を読んでみたので感想とか感じた事を書いておきたい。 diamond.jp この本はページ数も多くなく、ストーリー仕立てで読みやすい本だった。 また、最近の転職市場を理解し、概観する上でも結構タメになった。大枠…

シリコンバレー(ベイエリア)駐在員の実態

前回の暗ーい話題の記事が驚くほどに共有されたのには結構驚いた。読んでくださった方々には御礼申し上げます。 kikidiary.hatenablog.com 私はしがない駐在員なので、ピカピカの"シリコンバレーネタ"は全然無いのだけど、まとめ的な話はこれまでにもあまり…

2018年の振り返り

毎年恒例の1年振り返り。アメリカはまだ12/31です。 2018年の総括。 今年は他の方を倣って一ヶ月ごとに簡単に…。 1月 元旦から10kmマラソン。CES。そして、ザイオン国立公園でエンジェルフォールランディングにチャレンジ(装備は貧弱でしたが、今年唯一の登…

2017年 最初の記事

2017年が始まった。あけましておめでとうございます。2017年って!とふと感慨に耽る。 映画タイタニックを劇場で観たのはもう20年も前なのか!と驚くわけですよ。当時、私は中学生で、たしか、親戚と一緒に電車に乗って宇多津まで観に行ったんですよ、タイタ…

2016年の振り返り

2016年の振り返り。 早いもので、あっという間に2016年も終わろうとしている。2014年10月にアメリカに来てから2年と少しが経過したが、その中でも今年は自分の人生の中でも特別な1年だったと言えそうだ。 やはりまとめると娘の誕生によって、ガラッと生活も…

冬の話。

「おじさん、さっき、夜中の12時20分に亡くなったわ」 電話口で話す父の声を聴きながら、私はとても悲しい気持ちになった。 だが、電話を切って妻にその旨、SMSを送って実際に文字にしてみると、より一層悲しさが増してしまった。今朝は寝坊してしまった。 …

近況

ふと気がつくと娘が生まれてから結構時間が経ってて体重計で測ってみるとどんどん成長してることにホッコリする。 おむつや服のサイズもだんだん合わなくなって新生児用から脱却しつつある。生まれたときはあんなに小さかったのにね。 まだ、あーとかうーと…

娘のこと。

待望の娘が産まれました。10ヶ月は長かったです。 私は男ですから待ってるだけでしたから、お腹の中で赤ちゃんがだんだん育っていく妻にとってはそれ以上に長い長い時間だったことでしょう。昨年8月にカンクンに新婚旅行に行ってた頃に妊娠が発覚し、それか…

2015年

あけましておめでとうございます!アメリカ西海岸もようやく2015年になりました。 ええと、こちらのBlogでは報告が遅れましたが、12/21は結婚式でした。なので少し早い帰国でした。披露パーティの幹事も司会も写真撮影までも担当してくれた中学からの同級の…

帰国

あっという間に2ヶ月半が経って日本への帰路についてる。 サンノゼ発のANA B787便は時間通り空に飛び立った。ラッキーなことに人生初のビジネスクラスへのアップグレードという嬉しい誤算が発生したおかげで美味しい食事にありつけ、シート電源のおかげで寝…

母のこと、家族のこと。

母さんの25回忌の法事があったということを妹のfbの投稿で知った。やるとは聞いてたけど。母が亡くなってそんなに経つのか、とふと思い至る。お仏壇にある遺影は32歳の時のものだそうで、私の今の年齢と同じ歳ということになる。次は33回忌だそうで、完全に…

夏が過ぎていく。

先日、母校の高校の吹奏楽部のサマーコンサートを当時の同期の皆様方と観に行ってきた。今年は市民会館が建て替え中のため、別の会場で開催。あ、私、高校時代はホルンを吹いていたんです。 今年4月から帰任された私たちの頃の顧問のM繁先生の指揮が久しぶり…